建築家 トリーニ・ヤコポの事業紹介

日本に長年住んでいるイタリア人建築家です。
日本でイタリアのいい所を紹介したいと共に、日本の良さを世界に広めたい。
日本人と結婚して、子供3人が居るという事でも、二つの文化の間の「架け橋」である使命を分かりやすく見て頂きたい。そして、貴方と一緒に出来る新プロジェクトのヒントが見えてくるかも知れません。
貴方とつながりたいので今までやってきた事を発表させて頂きます。
詳しくは、それぞれのウェブサイトをご覧ください。

Conceptコンセプト

Mission 1 : 作る

人を守って、心を豊かにする
(個性を強めるヒントとなる)

現社会で消費文化により、作るよりも使う方が多くなっています。人間は「生み出す」力がある。力不足ですが、アイデアを形にし、発信すれば世界をもっと色とりどりにしたい。

Mission 2 : 架け橋になる

行きたいところと繋ぐ

文化交流のため違う国の商品を運んで、欲しいがっている人に適用する。伝統を次の世代に繋ぐために活動をする。

About Iacopoトリーニ ヤコポ について

トリーニ ヤコポ
1971年
イタリア、トリノで生まれる
1993年
デンマーク、Aarhus School of Architectureへ留学
1994年
イギリス、Oxford Brooks University- Joint Center for Urban Design へ留学
1995年
イタリア、University of Torinoで建築学士取得
1996年
トリノ工科大学で建築デザイン講師として就任
96年-現在
Silvana Giovannini – Studio UNO s.a.s.とのコラボレーション活動
96年-98年
アメリカ、ニューヨークBerzak Gold Architecture 所属
98-01
神戸Team Zoo – いるか設計集団 所属
01-現在
イタリア製建材、イタリア製インテリア装飾品の商品開発および輸入販売
03-現在
一級建築士事務所「有限会社ドディチ・ドディチ」設立
2010年-現在
一級建築士事務所 スタジオ・ドディチ 一級建築士・デザインコーディネーターとして本格的活動

Architectures建築

studio dodiciスタジオドディチ

http://dodici12.com/

    2003年から一級建築士事務所スタジオドディチは注文住宅、別荘、モデルルームの新築をメインで手掛けております。

    B2Bの事業としては、ホテルの再生や新築、社屋、収益物件の設計管理を行います。

    企画やブランディングのコンサルティングもしております。面白いプロジェクトでしたら是非やりたいので遠慮なく声をかけてください!

    スタジオドディチのサイトへ

    slow architectureスローアーキテクチャー

    http://www.slowarchitecture.com/

      「スローフード」運動のコアコンセプトを敬意し、スローアーキテクチャーは風土と伝統文化を尊重する建物や街を共感します。
      昔の建物は近代建築よかったと言い切れないですが、昔は機械は少なく、建物を建てる時に「もっと考える」というアプローチは物理的に必要でした。結果的に「スピード重視ではない」建物や街ははたくさんのスマートな考え方満載です。

      (2012年からサイトは更新されてません)

      スローアーキテクチャーのサイトへ

      historic homesヒストリックホームズ

      「叔母さんの美しい茶室を売るまたは移築することで手伝ってほしい」とフェイスブック友達のSOSコールから始まりました。もちろん、伝統的な建物と周りの環境とともに守るべきだと思いますが、やむを得ないときに、大切な遺産を次の世代に残すために、世界のどこかで良さが理解できる方の元で移築をすることは必要です。ヤコポは素敵の古い建物と世界中の日本好きの方をつなぐために架け橋になりたいと思います。

      (現在準備中)

      Products製品

      bartok design japanバルトックデザイン

      http://bartokdesign.com

        2004年から、ヤコポは伝統工芸である桧風呂をデザインし世界に向けて輸出しています。 桧風呂が素敵なアロマと温かい手触りで海外にでも大人気 在庫をできるだけ抱えないで、サイズと好みに合わせて受注生産をしています。 形は丸、正方形、大円など、エンドユーザーの悩みを聞きながらたくさんのオリジナルディテールを開発しています。 もちろん、アクセサリー(椅子、桶など)を取り扱っております。 2017年に新しいコンセプトのモダンお風呂(別ライン)の開発をし始めました。FRPの芯材を利用して、丸っぽいでセクシーな形のオリジナルバスを作っています。https://www.indiegogo.com/projects/moon-shaped-japanese-ofuro-bathtub-design#/

        バルトックデザインのサイトへ

        dodici tileドディチタイル

        http://www.dodicitile.com/

          1999年から面白い技法を使っている食器の工房+実用性が有って、個性的でインテリア装飾をやりたいトリーニの共同開発のオリジナルタイル。貴方の希望を元に図面を書いて、そのとおりイタリアの職人はタイルを手描きします。
          ドディチタイルは主に表札、看板を扱っています。

          関連サイト:
          ドディチタイルアート:http://dodicitileart.com/
          ジロトンド:忘れない食事の経験づくりのシェフ、レストランオーナーと一緒にやりたい!→ https://www.facebook.com/groups/girotondo.japan/

          ドディチタイルのサイトに行く

          ponte classicoポンテクラッシコ

          http://ponte-classico.com/

            設計のお客様はヤコポにイタリア製家具の直輸入に関して尋ねられたのは始まりでした。架け橋である「使命」を了承し「輸入代行」の取引の中で家具の直輸入を始めました。在庫を置いてないので低リスクですし、お客様は仕上げやファブリックを選んで、きめ細かくカスタマイズできます。
            現在の取引先はシリック、アスナギ、フラテリオリッジ(旧コルチャーゴ)、フラテリラディチェ、ミチェ、アシターキッチンなどです。

            ポンテクラッシコへ

            Activities各種の活動

            神戸クラブ

            http://www.kobeclub.org

            2017年春から一般社団法人、神戸外国人倶楽部の役員をしております。

            神戸倶楽部は1869年5月1日に設立され、西日本のもっとも古い外国人倶楽部であり、2014年から一般社団法人として性別、国籍無差別にメンバーのために活動をしております。
            神戸の中心部に有りながら1万平米の豊かな緑地に囲まれて、このオアシスでメンバーは数多くのスポーツやイベントを楽しんで頂けます。
            外交、政府、ビジネス、教育、さまざまのバックグラウンドを持って、約30か国からのメンバーはいらっしゃいます。

            神戸外国人クラブ (現在英語のみ)

            BNI 異業種交流会BNI風見鶏チャプター

            http://www.kazamidori-bni.com/

            2011年からBNI風見鶏チャプター(西日本の一番古いBNIチャプター)に所属しています。 BNIの理念は「ギバーズゲイン」:ビジネスの紹介を他人に与えると、巡り巡って自分に帰って来るという考えがあります。

            トリーニは日本で同期はいないので、風見鶏チャプターでいろんな人脈ができて、お客様が困ったときに協力をしてくれる仲間が54人以上います。また、違う分野でも、経営者が考えている、やっていること、は参考になり、大事な刺激になります。

            風見鶏チャプターへ

            Entrepreneurship燃える起業家

            http://dodici12.com/fire/

            ただのワーカホリック?それとも仕事は最高な遊び?「起業家」という言葉は適用するかどうか微妙な話ですがトリーニはものを作る、企画を考える、人と一緒にするというのは大の大好きです。失敗をして、底を当たった時に、アメリカのポッドキャストからインスピレーションを受けて、何とかリバウンドをして、気持ち的に前よりも元気。

            他の経営者に役に立てたい、いくつかのポッドキャストを通訳して、フェイスブックグループを作りました。https://www.facebook.com/groups/moeru.kigyouka/

            2015年から更新は止まってますが、とても大切なトピックなのでいつか続きをやりたい!

            燃える起業家へ

            Contactお問い合わせ

            お名前:
            (必須)
            E-mail:
            (必須)
            TEL:
            内容 (必須):

            トップに戻る